ブログトップ

醍醐千里の詩とエッセイ

chisato37.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

世界のために


神さまの見事な精巧なパズル

なんと そこまで!

50年前にすでに届けられていたピース










それに気づいていたら

あそこまで悲しくならなかったのにと

そんなふうに思うことは山ほどある





でも気づかなかったことに大きな意味があるのだ












賢くなれないときは そこにも意味があり

強くなれないときも そこに意味がある



なんとか抜け出そうと

もがいていると

そのとき 絶対に何か光るものが生み出される



だから

なんとか抜けだそうともがくことが正解







世界のために
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-23 05:06 | words

押しよせてくる






よいことがうれしいことがしあわせなことが

押しよせてくる

音を立てて
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-22 18:59 | days

風鈴

c0294983_8485665.jpg





風鈴市は想像以上にすごかった

全国の風鈴がたくさん集まっていて

それを見ていたら 泣きそうになった



ネットなどの情報網が一切ない時代に

こんなふうに日本各地で風鈴が生まれていたんだ



人間って

人って

すごい
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-22 08:48 | days

風鈴市

c0294983_14475060.jpg





かねてから念願の風鈴市
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-20 14:47 | words

ほんとうには



作品展の詩の選定がまだ終わらない

膨大な詩を次々とプリントアウトしていく


今日も朝早くその作業をしていたら

涙がぽろぽろ出てきた



私の中の止まらない何かが

いつも私に言葉を吐かせる



ほんとうには これはなんなのだろう
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-19 05:57 | 作品展

メロディ




私の詩とメロディとの融合はかねてからの夢でした

奇跡のような出会いからその夢が叶いました



今回の作品展では

島根の作曲家 夢実さんと二人で作った楽曲も聴いていただきます



1曲作るのにもメールや電話のやりとりを何度も何度もとり

じっくりと時間をかけて作ります




今回は

「beautiful star」 と 魂の約束をモチーフにした曲の2曲を聴いていただきます


メロディを得た私の詩の世界も味わっていただけること

本当にうれしく思います



夢実さんのことはまたじっくりとゆっくりとご紹介させてくださいね!

もう天才的な方なんですよ



今日は 夢実さんのブログをご紹介いたします


http://ameblo.jp/yumi-project/


新しく関西でのCMも決まったそうです



この曲もお聴きください

http://www.kasiabc.com/kasi/4009/44378/?tubeid2=youtube


「おかげさま」


胸に響く歌です
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-18 05:40 | 作品展

私たちは



土の中 海の底からわき上がる力



そうだ

私たちは 土と海から生まれたんだもの

もっと 思うより強いはず



そうだ

土と海は あの太陽に照らされているんだもの

もっと ずっとずっと強いはず



思い出さなきゃ

大事なそのこと
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-17 21:51 | words

奇跡の宝石




左手の現実と 右手の理想

どちらも奇跡の宝石

生きてそのふたつを手にする幸せ



合わせてどんな形にしていくのか

すべて任されている



今日何を感じるのか

すべて任されている


すべて!!!



そのこと

怖がってもいいよ

でも楽しんでもいいんだよ
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-16 06:15 | words

うれしい再会


カフェに行ってきた☆

ずっと待っていた待望のカフェで教え子がバイトを始めることが分かり

うれしさ倍増

最近教え子とのうれしい再会がありすぎ!!! (でも もっとあってよい)



では 今からスピーチの原稿作り
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-15 16:46 | days

待望の…☆




徒歩圏内に待望のカフェができた ☆

うれしくって宙返り!

昨日初めて入って

少しゆっくりとして

さてそろそろ父のお花を買って帰るかと思ってお店を出たら

「お花をお好きなだけ持って行ってください」と

オープンのお祝いのお花をくださった

私はお花をいただきながら

お店の人に このカフェができてどれだけ私が喜んでいるかを語った

 (*^_^*)

ほんとにうれしいの

だってずっと待ってたんだもの
[PR]
by chisatodaigo | 2013-07-15 08:10 | days