ブログトップ

醍醐千里の詩とエッセイ

chisato37.exblog.jp

カテゴリ:days( 88 )

真実



正確にまっすぐに心の声を聞いていいよ

いいよ

君はそのままで

いつも楽しんでいていいよ

ってもしもそういうこと言ってくれる人が

周りにひとりでもいたら

もうそれだけでラッキー ハッピー

よかったね!!!



でももしもそういう人がいなかったとしても

そのことは真実なんだから

なんにも心配することはない

そのことをしっかりと分かっていればいいの
[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-30 22:09 | days

35年後の…




今日は三つ目の投稿です…***



昨日

高校 大学をともにした友人の劇を見に行きました

劇団エルブ「ソラのタネ」




同じく教壇に立つ教員仲間でもある彼女

いったいどうやってハードな仕事をしながら

台詞覚えたりするんだろう

エネルギーあふれる彼女の演技

そしてエルブの世界

私 大好き




c0294983_16464629.jpg




クライマックスが近づくにつれ

涙が自然にあふれる



今回の内容は特に

今私が自分の中で大きなテーマとしている

「自分をそのまま認めること」

「自己肯定感の大切さ」がストレートに心に響き

「ありがとう!」って思いました





ゆかり

わたし

エルブの世界

本当に大好きなの




***





35年後の「ゆかりとちーちゃん」だよ




c0294983_16522154.jpg




よい写真!

35年前の私たちにも見せてあげたいね




(ゆかり 久しぶりに会ったのに すぐに

髪巻いたの?いいね!って言ってくれた

なんかそういうところ

すごくよくてうれしくて涙出た)





*…劇中の写真はお借りしたものです…*
[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-29 16:58 | days

バレエシューズ

c0294983_16124656.jpg



この前娘とかき氷食べながら話した

聞いてもらった

答えてもらった

ずいぶんと私の心の中は苦しいことになってたみたい

ずっと

長い間




その日からわたし

自分の心の声をもっと正確に聞くようにしました



その日から

いろいろな変化があったけど

ファッションについてもそのひとつ


わたし

自分の服をほんとには好きではありませんでした

自分の着方ほんとには納得してませんでした



昨日

そのことについても娘に聞いてみました

そしたら



ママが本気ならわたし 教えるよ って



娘はあるアパレルブランドのいろいろな大事な仕事をやっていて

とにかく服が大好きな子です

今まで一度も同じコーディネートはしたことがないという子です


それでわたしはまず

「靴が分からない」言いました



かなりひどい外反母趾なので

ゆるめのサンダルとゆるめのブーツしか履けないんです


そんなわたしに娘は

バレエシューズを提案してくれました



そして一緒にビブレでお買い物

紺色のバレエシューズ(1900円)購入


夕方履いてあちこち行ってみたけれど

全然痛くない!!!


そして

雅姫さんの本を見てみたら

バレエシューズがずらり



なんと!

私が知らぬ間に

こんなに可愛らしくそして痛くない靴が世に出ていたとは??!!


しかし1900円だものなあ

もう一足くらい買って交互に履くとかしないと

すぐ壊れそうー


ということで今日も一足

ちょっと光るバレエシューズ2000円



でもバレエシューズが履けるスカート丈というものがあるらしく

(ママ どんなスカートにもバレエシューズが合うってわけじゃないんだよって言われた)

今日は仕事の合間に雅姫さんの本で

スカート丈と靴のバランスを勉強しました










幸せを自分に許可するということの意味が

やっとやっと分かってきた気がする

それは

自分が本当には何がしたいか

本当には何が好きか

それをしっかりとキャッチすること

キャッチしたら無視しないこと

小さなことでも行動に起こすこと




[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-29 16:12 | days

マイ スタイリストさん

c0294983_211336.jpg




マイ スタイリストさん = 娘

に見立ててもらって新しい靴を買いました



もう観念して

いろいろと服のアドバイスを聞いた



アパレルに務めている娘は

そうだよ!専門家だもの
[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-28 21:13 | days

もっと自分を



「もっと自分の感覚を信じよう」って思った

この難しそうな問題だって

答えは自分が持っているかもしれない

そうでないとどうして言い切れよう



何かに頼る前に自分に頼ろう









今日もとびきりよい日に☆

宝石見つけを楽しむんだ☆




[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-28 06:59 | days

もっと早く教えてね



廊下で

「先生ー 髪切ったんですね!」と言われて

「うん 短いの気に入ったからもっと短くしようかな」と答えたら

「今がすごくちょうどいいから これ以上絶対に切らないでください」

って言われた

くり返し「絶対に!」って

「今がちょうどいいっ!!!」って




おお

そんなに真剣に




うれしかったよ

ありがとう




そして…

この間から人生初の手を固定しています

手首ね

腱鞘炎を悪化させてしまいました

2ヶ月も「治らないなあ~ どんどん痛くなるなあ~」って思ってたら

ひどいことになってしまっていた




固定します って… (>_<)



まだまだ我慢しすぎてしまう「悪いクセ」だ

つらいことも

痛いことも

「きっとこれくらいはみんな我慢してるんだ」って思ってしまう




わたしよ

わたし

わたしに

そんなに

我慢を強いてはいけないよ









「痛い」ってこと

「つらい」ってこと

早く言った方がいいよ








[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-26 21:14 | days

秋を感じて



秋を感じて

これからのお洋服のことなどに心が向いてきた

わたし

これからどんな服が着たいのかな

…というようなことを

そろそろ考えていいのでは?

というくらいの毎日だったんだなあ

心が指す方角を無視してしまってたなんて (>_<)








自分を大事にということに

心してとりかかっています




それはとっても楽しいこと (*^_^*)




[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-23 18:56 | days

私たちはみんな大事なことを伝えている




体育祭の朝

入場門に招集セット(板紙に選手名簿を貼ったのや 招集完了を本部に知らせる旗など)を持って

校庭をひとりでトコトコ歩いているとき

なんて幸せな仕事なんだろうって思った

まだ空っぽの応援席を早くも太陽が熱くしている…



そして体育祭が始まり

昨日語り合った生徒のとびきりの笑顔




「学校では教えてくれない大事なこと」

ってよく聞く言葉だけど

それってなんですか

そのこと

学校では教えないって

それどうして言い切るのですか





人生で得たことすべて出さなきゃ

この仕事はやっていかれない

(それは全部の仕事だと思うけど

だから学校の仕事もそう)




私たちはそれぞれの場所で

それぞれが分かってきたことを伝えていく

それが組み合わさってpeace









昨日「魂の約束」の感想メールをくださった方も

これ読んでいるといいな




私はあなたがいつも真剣なのを知っています

ときには自分の子どもを二の次にしてしまうことも知っています

私もそうだったから


誰かの非難の言葉なんて空に投げちゃおう

エイッ




幸せをキャッチするアンテナを何よりも高くして

今日という日も楽しもう

自分の身を幸せに浸そう










私たちはみんな大事なことを伝えている

私はそのことをいつも信じている

私はそれぞれの力をいつも信じている






[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-23 07:08 | days

ビールと読書



ベランダビール!



じゃないよ



だってベランダ寒かったから (^_^;)

リビングビールです



さーて読書しよっと
[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-22 20:58 | days

台風一過の朝に思うこと



髪の毛ばっさり切って

もしかしたら私 短い方が似合うかもって思った

それから

やっぱり書いている方が元気かもって

このことは今この瞬間に思っている

うん

そうかも!
[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-17 05:44 | days