ブログトップ

醍醐千里の詩とエッセイ

chisato37.exblog.jp

源(みなもと)





ただひとつの星が

胸に光っている

ときに消えそうになりながらも



I think of why the star is always twinkling.



この道が あんなに遠い所から始まっていることに気づいたときに


幼い頃の私の瞳が 源から私を見ていることにも気づいた








8月17日・詩と歌のコンサート 詳細はこちら>>>




[PR]
by chisatodaigo | 2014-06-18 06:04 | words
<< こちらのブログに… 日曜日のベランダ >>