ブログトップ

醍醐千里の詩とエッセイ

chisato37.exblog.jp

私たちはみんな大事なことを伝えている




体育祭の朝

入場門に招集セット(板紙に選手名簿を貼ったのや 招集完了を本部に知らせる旗など)を持って

校庭をひとりでトコトコ歩いているとき

なんて幸せな仕事なんだろうって思った

まだ空っぽの応援席を早くも太陽が熱くしている…



そして体育祭が始まり

昨日語り合った生徒のとびきりの笑顔




「学校では教えてくれない大事なこと」

ってよく聞く言葉だけど

それってなんですか

そのこと

学校では教えないって

それどうして言い切るのですか





人生で得たことすべて出さなきゃ

この仕事はやっていかれない

(それは全部の仕事だと思うけど

だから学校の仕事もそう)




私たちはそれぞれの場所で

それぞれが分かってきたことを伝えていく

それが組み合わさってpeace









昨日「魂の約束」の感想メールをくださった方も

これ読んでいるといいな




私はあなたがいつも真剣なのを知っています

ときには自分の子どもを二の次にしてしまうことも知っています

私もそうだったから


誰かの非難の言葉なんて空に投げちゃおう

エイッ




幸せをキャッチするアンテナを何よりも高くして

今日という日も楽しもう

自分の身を幸せに浸そう










私たちはみんな大事なことを伝えている

私はそのことをいつも信じている

私はそれぞれの力をいつも信じている






[PR]
by chisatodaigo | 2013-09-23 07:08 | days
<< 秋を感じて ビールと読書 >>